営業ポリシー

人と環境にやさしい技術で限りある資源の有効利用を

Concept

各種食品工場において、その製造や流通過程において大量に発生している食品廃棄物を適正に選別処理を行い、各々リサイクル可能な状態に加工することで、飼料や肥料等の原材料化を推進し、また包装材の再利用を促進することにより、排出事業所様の「食品リサイクル法」遵守をサポートいたします。

Confidentiality and Safety

処理をお受けする食品廃棄物は、すべて原型を留めない状態まで、破砕・圧縮選別を行うとともに、受け入れ・保管、処理完了まですべてセキュリティの整った屋内で一貫して行われます。
これにより、再流出事故等、排出事業所様の社会信用を損なうことなく、リサイクル業務を遂行することができます。

設立背景

食品関連企業社様における処理業者の選定は、今や重要な経営課題に浮上してきました。この大きな課題に真っ先に取り組み、独自のノウハウによって飼料や肥料などの原材料化を推進するとともに、包装材の再利用も促進し、食品関連企業社様の食品リサイクル法遵守をサポートしているのが、株式会社ワールド・クリーンです。

事業内容

包装製品化(パッケージ)された製品を効率的に廃棄・リサイクルいたします。

株式会社ワールド・クリーンでは包装食品廃棄物などの中間処理を行っております。中身である食品を飼料や肥料などの加工原料とし、外側の包装資材も素材別に各種リサイクル業者に引き渡します。セキュリティーの整った飛島リサイクルセンター内で、適正なガイドラインに則った、安心していただける工程での処理が行われていますので、賞味期限切れや販売中止品の再紛失事故のため食品関連企業社様の社会的信用を損なうことなく確実にリサイクル業務を遂行することができます。

包装食品廃棄物としての期限切れの在庫処分などの大量廃棄にも対応しております。

製造工程や物流過程において包装食品は、保管期限切れ・パッケージ破損など、様々な理由で仕方なく廃棄されることがあります。中身が入ったままの状態では、廃棄過程において中身とパッケージを別々に選別し、処理を行わなければなりません。株式会社ワールド・クリーンでは自社の技術と設備で、これらを効率的に選別、廃棄・リサイクルすることが可能となり、お客様のコスト削減のお手伝いをいたしております。

「法と社会的規範の遵守」への徹底したスタッフ教育を行い、安心安全な業務を行っております。

廃棄物処理に関する法律で定められた廃棄物の種類、処理方法などの法律に対する社員一人ひとりの意識を高める教育をいたしております。お客様に安心と信頼を得られる健全な透明性の高い業務運営を行っております。

食品廃棄物専門のリサイクル事業

株式会社ワールド・クリーンは、食品廃棄物に特化したリサイクル事業者です。食品廃棄物専門だからこそのノウハウで、冷凍食品や缶詰、ビン詰など様々な食品廃棄物のリサイクルを行っています。

事業内容イメージ

食品
リサイクル

お預かりした食品廃棄物は包装等を取り除かれた後、飼料化可能なものは飼料原料として販売あるいは堆肥にリサイクルされます。食品リサイクル法にしっかり対応できます。

少量多品種

ビン製品、缶飲料、缶詰、レトルト等どんな包装材料にも対応。アイスクリームや冷凍食品など冷凍・冷蔵製品、食品添加物など原料廃棄、液体・個体・粉体食品由来の廃棄物であれば、ほぼ100%対応いたします。

大量廃棄

月間100パレット、200パレットなど大量廃棄にも対応します。搬入スケジュールについては打合せさせていただきますが、食品専業ならではの受け入れ能力で大量であってもしっかり保管いたします。

未分別品

食品には、ビン・缶・プラスチック・紙などの包装素材の違いや多重包装など様々な違いがあります。事業場で分別できない食品廃棄物でも、当社がきちんと分別しリサイクル致します。

飼料価値の高いものであれば、飼料原料として有価で購入させていただく場合もございます。

リサイクル処理フロー

大量生産、大量消費、大量廃棄の時代はもはや過去の社会経済構造であることは周知の事実でありますが、当社は平成4年の設立以来、環境負荷低減社会実現を目指す企業理念の下、環境機器販売と産業廃棄物処理事業を進めて参りました。

リサイクル処理フロー
リサイクル処理フロー

容器・包装材の処理

プラント搬入時は食品関連事業社様から、そのままの手を加えられていない状態で廃棄物を受け入れます。これらを選別処理し、容器・包装材については素材ごとに分類し再生利用いたします。缶製品はアルミ・スチールに分離を行います。またどうしても再利用できないものは、焼却施設などにて適切に処理します。

内容物の処理

受け入れ後、選別処理された内容物は廃酸・廃アルカリ・汚泥・動植物性残渣・廃油に分類されます。肥料製造工程に送られたものは分級・濾過・殺菌処理後、家畜飼料として再利用、販売されます。

肥料製造プラント

肥料製造プラントに送られたものは醗酵処理により有機肥料・堆肥・土壌改良剤として販売されます。様々なところでの植栽用肥料として広く使用されております。

処理内容

レトルト・調味料・冷凍食品

選別

ステンレス板が十字に組まれた羽根を高速で回転させ、対象物を破袋します。
遠心力で内容物が包装から分離され、選別されていきます。

レトルト・調味料・冷凍食品

圧縮・選別

潰しながら穴をあけ、中に入っているジュースを取り出します。

レトルト・調味料・冷凍食品

破砕・選別

ハンマーミルで瓶を叩き割ったあと、振動ふるいで瓶の破片と内容物を分離します。

レトルト・調味料・冷凍食品

破砕・選別

乾物専用ラインで処理をすることで、余計な水分が付着するのを防ぎます。選別処理後、振動ふるいで異物を取り除き、高品質な飼料原料に仕上げます。

レトルト・調味料・冷凍食品

破砕・選別

選別処理後、1mm以下の裏ごし機で仕上げます。バー付きのアイスクリームでもきれいに異物を取り除きます。

レトルト・調味料・冷凍食品

手作業・前処理

ビンに入った惣菜や缶詰も丁寧な前処理をすれば、きちんとリサイクルできます。

食品廃棄物は、ただ破砕選別しただけでは飼料や堆肥の原料にはなりません。手作業で丁寧に前処理を施したり、フィルターやふるい・裏ごしを使って丁寧に異物を除去しています。

回収品目例

下記の内容は一例です。その他の製品についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

スナック菓子 ポテチ袋
袋入りスナック菓子
カップ入りスナック菓子
カップ入りスナック菓子
袋入り菓子
袋入り菓子
包装していない製品
包装していない製品
レトルト食品 カレー
レトルトパウチカレー
パック入りご飯
パック入りご飯
真空パウチ下茹で野菜
真空パウチ下茹で野菜
パック入りおかず
パック入りおかず
真空パウチ惣菜
真空パウチ惣菜
飲料 ワイン・ビール
ワイン・ビール
缶ジュース・缶コーヒー
缶ジュース・缶コーヒー
ペットボトル
ペットボトル
紙パック飲料
紙パック飲料
調味料 しょうゆ・みりん
しょうゆ・みりん
マヨネーズ・ケチャップ
マヨネーズ・ケチャップ
ドレッシング
ドレッシング
チューブ式わさび、からし
チューブ式わさび、からし
冷凍・日配品 カップ入りアイス
カップ入りアイス
アイスバー
アイスバー
ヨーグルト
ヨーグルト
冷凍食品惣菜
冷凍食品惣菜
プリン
プリン
瓶詰め食品 ジャム
ジャム
瓶入りなめたけ
瓶入りなめたけ
瓶入り海苔
瓶入り海苔
インスタントコーヒー
インスタントコーヒー
缶詰食品 ポテチ袋
油漬け魚缶詰
ポテチ袋
フルーツ缶
ポテチ袋
惣菜缶詰
ポテチ袋
缶詰スープ